HOME プロフィール 出品作品 お問合せ

 杉山 修 光と風の山岳風景


挨拶(ようこそ)
   私は地球各地の山岳風景に触れ、そこに暮らす人々の臭いを画面に取り込みながら、光あふれる風景、風の激しく荒れ狂う気象を画面に描いてきた。

 大自然は最も美しい。そうした天地万物に対峙して、その感動を表現し続けて行きたい。
 
      作家近影
       






No.204 涸沢錦秋

プロフィール

1946年、東京 三ノ輪 生まれ
登山活動の傍ら、四季を通して、写真・スケッチの 取材を行い、山岳風景をテーマに、自摺り、自彫りの 木版画を発表している。

日本版画院、日本山岳画協会、吉田版画アカデミー
日本山岳会


略歴
2000年 林野庁長官賞受賞
2001年 日本カメラ賞受賞
国際山岳年山のスケッチ賞
南町田モンベルクラブにて個展
鎌倉木版画展に出品
2004年 鎌倉木版画展に出品
東京アメリカンクラブにて個展
2005年 中央区立日本橋図書館にて個展
CWAJ現代版画展入選
2007年 東京新聞出版局岳人賞受賞
2009年 CWAJ現代版画展入選
カレンダー絵に採用
2011年 日本山岳画協会展に出品、以降毎年出品。
2015年 東京日本橋三越本店にて個展
第65回日本版画院展、新人賞。
2017年 飛騨高山現代木版画トリエンナーレ入選
2018年 日本版画協会版画展入選

杉山修 オンライン個展 新作発表 (ご注文に応じます

NO.238
バザールの朝
NO.237
夏の遡行
NO.236
ネパールのある日
NO.235
目覚める北岳
NO.231
天狗岳残照
NO.219
富士盛秋
NO.216
富士、雲表
NO.211
村はずれの教会 グリンデルワルド
NO.210
快晴の冬剱
NO.215
富士遙るか
NO.207
山に入る日 横岳へ
NO.206
アマダブラム ラムロ チャ
NO.205
焼岳初冬
NO.204
涸沢錦秋
NO.203
雪融けの横尾谷
NO.193
白馬大池盛夏
NO.187
浅春、栂池
NO.182
五竜岳閃光
NO.181
残照 剱岳
NO.108
扇面連作(Ⅰ)
 
NO.232
一ノ倉寸光
NO.31
槍ヶ岳秋色
NO.113
富士拾景 沈みゆく富士、観音岳にて
 



Copyright (C) 2000 e-Gallery Corporation. All Rights Reserved.


ご感想をお聞かせください    e-mail